園楽project 〜えんがくぷろじぇくと〜

もっと手軽に植物を楽しんでもらいたい(=_=)
「園」芸を、音「楽」のように楽しむ。をコンセプトに様々なネタを紹介します。まずは「一鉢」から園楽の世界を体験してみませんか?
植物と触れ合う時間の少なくなる日本の昨今。
人工物ばかりの無機質な生活に植物の「癒やし」を取り入れてみませんか?
<< 紫色の憎いやつ「セリンセ」 | main | ご家庭向きではない、豪華な花「メディニラ」 >>
名前だけは有名、でもあまりよく知られていない「月下美人」ってどんな花??
0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

    「月下美人」ってどんな花(゜_゜?)

     

    名前だけは聞いたことあるけど、その実どんなものか知らないっていう人は多いんじゃないかな(*´Д`)

     

    「夜に咲く花」ってことくらい名前からもわかるし知っている人も多いと思うけど。どんな花なのでしょう?

    今日はちょっとその不思議な花の秘密に迫ります(*'▽')

     

    *これが月下美人だ!

     

     

     

    こちらが月下美人の花。豪華な白の大輪。

    そして最大の特徴は名前の通り「夜に咲く」ということ。夜中に月明かりに照らされると白く大きな花は非常によく目立つ。

     

    何のために夜に咲くのか?それはもちろん、花粉を運んでもらうため。その相手のために夜に花咲くよう進化したんです(^^)/

     

    そしてそして、なんとサボテンの仲間なんです(=゚ω゚)ノ

    その姿がこれ↓

     

    (?_?)

    わかめじゃないよ(^_^;)

     

    このビロビロしたのが本体。わかめみたいなのは葉ではなく「茎」で、葉っぱはない。棘もないです。

    サボテンの仲間だけど砂漠じゃなくて、木の枝などにくっついて育つ着生植物。

    だから、サボテン、というより胡蝶蘭とかと同じような環境で育ってると思ってもらうとわかりやすいかな。

     

     

    *花粉の媒介者は誰?

    植物は花粉を運んでもらうために美しい花を進化させる。その過程で運んでもらう相手に合わせて形状や性質も進化させていきます。

    虫のあらわれる季節に開花したり、虫の大きさに合わせて形を変えほかの虫が入れないようにしたり・・・

     

    では月下美人の花粉を運んでいるのはだれか?

     

    それは蝙蝠(コウモリ)

    コウモリは誤解も多いけど、動物の血を吸うのはほんの一部。ほとんどは花の蜜や果実などを栄養にしています。

    月下美人に飛来するのはヘラコウモリ科の小型コウモリ。

     

    コウモリなので夜行性。夜に目立つように白い花。ホバリングしてその花に顔を突っ込んで蜜や花粉を食します。

    この際ついた花粉が、ほかの花に運ばれ実をつける、というわけ。

     

    ちなみにコウモリも月下美人も誤解が多い(^_^;)

     

    ?コウモリは超音波で障害物を見つけるから、目が見えない > そんなことはなく明るい場所では視覚に頼って飛ぶ。でも超音波で飛ぶほうが上手に飛べるらしい(^_^;)

     

    ?月下美人は満月の夜にしか咲かない > コウモリに見つけてもらうにはそのほうがいいかもしれないが、コウモリは1日食べなくても餓死するらしい。実際には満月と関連した開花習性はないようです(^_^;)

     

    興味深いが今回は趣旨から離れるので詳細は各自調べてください(=゚ω゚)ノ

     

    *はかなき花、月下美人の一年

    胡蝶蘭と同じ、と書いたように好む環境は同じ。冬は10度くらいを保つように室内で管理します。

    サボテンの仲間とは言っても、それなりに水を必要とするので月に2〜3回は与える必要がある。だけど冬は水の吸い上げも悪く根腐れしやすいから、乾かし気味に管理。

     

    冬の冷たい水も厳禁。室温程度の水を与えます。

     

    春からは明るい場所に出して日に当てる。しっかり日に当たるかで花が咲くかが決まる。とはいっても夏の直射は強すぎるので注意。

    株が1mくらいの高さまで育つと6月ごろからつぼみが上がり始めます。力があれば繰り返し次々につぼみを上げます。

     

    花は夜に開き、ジャスミンにも似た甘い優雅な香りが広がります。月下美人の花は一晩しか咲くことができない。この一夜で確実に受粉するため必死にアピールしているんですね。

    夜開いたら次の朝にはしぼんでしまいます(-ω-)

     

    はかないからこそ美しい(=゚ω゚)ノ

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    月下美人のお花を見る とても珍しい花月下美人
    価格:10000円(税込、送料無料) (2018/4/16時点)

     

    *花だけじゃない?食べてもおいしい?!月下美人

    ぢつは、月下美人の花は食べられるんです!!(農薬使った場合は食べないで、あくまで自己責任でお願いします('ω'))

    天下のクックパッドにも月下美人の花を使ったレシピが掲載されています(=゚ω゚)ノ

    Cpicon 月下美人のお浸し☆キュウリ和え by みぃお5514

     

    台湾では一般的にも広く使われる食材だとか、台湾に行った際にはぜひ味わってみたいものです(*'▽')

     

    食べられるのは花だけじゃない。「実」を付けたらこれも食べれます。

     

    だけど。月下美人の実をつけるのはちょっと大変。

    「月下美人に実はならないのでは?」と思われている方もいるかもしれませんが、植物なので受粉させすれば実はつけます。

     

    確かに1980年代までは日本で流通していた月下美人は一つの株から挿し木で増やされたクローンだったため遺伝子的に事なる花粉を受け取ることができなかったから実をつけることができなかったけど、その後農大の研究室が日本で広まっているのとは別の株を導入したことで別種の花粉を交配することで実をつけることが可能になりました。

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【実付き】 食用月下美人《熱帯果樹苗》「☆」
    価格:3456円(税込、送料別) (2018/4/16時点)

    今は自家受粉でも実をつけやすい「フルーツ月下美人」なるものも販売されているようだけど、楽天では見つけることができませんでした(*´Д`)

    リンクのは実付きとはなってますが、おそらく交配したものと思われます。

     

    ちなみに実はドラゴンフルーツと同じような形。

     

     

    ただし、月下美人の実は反り返ったうろこのようなものがない分すっきりした形をしている。

    画像検索では結構出てくるから気になる人はググってみてね(*'▽')

     

     重要な味ですが、ほぼほぼ、ドラゴンフルーツと同じ。水気のないスイカにイチゴの種が入ってる感じ?

     めちゃくちゃおいしい!!ってほどのものではないです(*´Д`)

     

     お店では売ってないから、味わうには育てるしかない。レッツトライ!!

     

     

     

     以外に気難しくて花を咲かせるのは大変だけど、神秘的な花は一見の価値あり!

     花屋さんでも売ってるのはほとんど見ないから、ネットで購入するのが早いですよ(*'▽')

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    (観葉植物)月下美人(ゲッカビジン) 3号(1ポット)
    価格:580円(税込、送料別) (2018/4/16時点)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 楸雅 | 植物雑学 | 22:16 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE